「いっしょだよ」が全国課題図書に選定されました

みなさま、
昨年5月に上梓しました著作、写真絵本「いっしょだよ」(アリス館)が、この度「青少年読書感想文全国コンクール」(主催:社団法人全国学校図書館協議会、毎日新聞社)の小学校低学年の部の課題図書、並びに「青少年読書感想文全道コンクール」(主催:北海道学校図書館協会、毎日新聞社北海道支社)の北海道指定図書に選定されましたので、ご報告申し上げます。
本の作り手として甚だ未熟なわたしの著作がこのように全国規模での大きな役目を担うことになり、わたし自身とても驚いており、また、自著が子どもたちの「課題」となることについて小さな動揺すら覚えております。
でもその一方で、この選定の影には、これまでこの本を手に取って下さった方々の様々な思い、また「子どもたちに提示するに足る何らかの価値」をこの本の中に見出して下さった方々の期待が重ねられていることを思うとき、この本に関わって下さるみなさまのお気持ちに対し、著者として感謝の念を抱かずにはいられません。本当に有り難うございます。
「たくさんの人たちに読んでもらいたい」との一念でこの本を一緒に作り上げてきた担当編集者や制作関係者共々、全国のまだ見ぬ小さな読者たちに思いを馳せながら、いまは素直にこのことを喜びたいと思います。
願わくは、子どもたちがこの本を通じて森に息づくいのちの美しさと貴さを垣間見、2013年という時代環境の中で、いのちのあり方について内発的・自発的に何かしら想い巡らせてくれるとしたら、こんなに嬉しいことはありません。
もし拙著がみなさまのお目にかかることがありましたら、ぜひ忌憚のないご意見などお寄せ頂ければ幸いです。
今後ともどうぞよろしくお願致します。
小寺卓矢
2013年4月1日