「しんぶん赤旗」で人物紹介

「最新情報」のページでもかきましたが、今朝9日付の「しんぶん赤旗」全国版の人物紹介欄に小寺と「森のいのち」の紹介が載りました。
多分この新聞を購読している人はかなり少数だとは思うのですが、半面「赤旗」読者は「森」「自然」とか「いのち」とかいうキーワードにはピピンと反応する方が多いと思うので、どんな反響があるか楽しみです。
記事に添えられた僕の写真は、11月の紀伊國屋札幌本店での写真展の時に撮ってもらったもの。拙著を携えニコリと笑い、不精ヒゲもなく爽やかです。いま現在の「自堕落ヒゲボーボー状態」をどうにかしなくては、と思った朝でした。
なお、長女にこの記事を見せたところ「あ、オトーチャン!」というより先に「あ、これ、森のいのちでしょ!」といいました。娘を溺愛するオトーチャンとしては複雑な気持ち…。