【写真】2017.5月の森〜「衝動」

21日のワークショップ+コンサートの打ち上げはいろんな意味で楽しかった。
いろんな話題、いろんな言葉が印象に残った。

今イベントの影の立役者Sさんが語る「ススキノ裏事情」は、
単なる居酒屋艶話にはない深い味わいと、底知れぬ奥行きがあった。面白かった。

そして、今回嬉しくも共演させてもらうことが叶ったハンマーダルシマー奏者の小松崎健さんが
ほろ酔い加減ながらも力説していた言葉。

「とにかく大事なのは、“衝動”なんだよ」。

うーーーー。ものすごく良くわかります。しびれる。

そうだ衝動なのだ。

オザケンの言葉を借りて「炸裂する流動体」と言ってもいい。

だからというわけではないが、そうなのだ、
例えばここに写っているものたちが体現しているものは、
それが静的なものであれ動的なものであれ、
すなわち“衝動”以外の何ものでもないのだ。

ぼくがそれをちゃんと写し得ているかは知らんけれど、
とにかく、レンズは向け、シャッターは押す。

20170519_DSC1118

20170519_DSC1111

20170519_DSC1137