いろいろ

■昨日、札幌で知人の葬儀に参列しました。アラスカで本当にお世話になったNさん。母のような存在でした。彼女のような明るい優しさと包容力で満ちた人と出会えたことは、僕にとってかけがえのない財産です。お別れは本当に切なくて悲しく悔しかったけれど、心からのありがとうの気持ちを伝えてきました。
■葬儀のあとすぐに自宅に帰る気持ちになれず、また、少し心を落ち着けたかったこともあり、札幌で映画を見ました。蠍座で公開中の「冬の小鳥」。切なくて胸にしみいるような映画でした。Nさんの葬儀のあとだったからでしょうか、脇役である「寮母」の存在感に静かな感動を覚えました。
■今朝、ふと思い立って、youtubeでMr.Childrenの「HANABI」を何度かリプレイして聴いています。2年前にもこの不定期日記にこの曲についてちょっとだけ書きましたが、歌詞中の「もう一回、もう一回」というリフレイン部分が頭にこびりついています。そして、今年の3月11日を経てからは、この曲が、歌詞が、さらに強い印象を持って僕の中で鳴っています。
Mr.Children「HANABI」(youtube)
■ミスチルに限らずですが、歌うたいの方々は、そして歌はすごいな、と改めて思います。