いろいろ

■あっちへばたばた、こっちへばたばた…。昨日も札幌帰りでした。
■昨日の用事は、北海道文化財団発行の機関紙「北のとびら」が企画する座談会への出席。写真表現と教育における可能性―というようなテーマで、写真関係者4名による対談。
■その様子は7月21日発行予定の「北のとびら」に掲載されます。でも、なんだか僕一人だけスットンキョウな発言ばかりしていたかも…。反省。
■そのスットンキョウぶりを「北のとびら」でお読みになりたい方は、道内公立図書館、公共施設などで見れると思います。どーぞ。
■しかし、あちこちとびまわる先で会う人、また電話で話す方々に、ことごとく「HP見たけど、スケジュール、びっちりだね~。身体に気をつけてね」と声を掛けていただいています。
■お気遣い有難うございます。おかげさまで元気デス。
■なんだかんだと忙しそうに見せているだけで、実際そうでもないのです。確かに、僕のこれまでのあまりにダラーっとした写真家人生に比すれば、ま、少しばかり忙しくはなってます。いままで働かなさすぎた(笑)。
■でも、昨今のリストラ・人員削減旋風吹き荒れる社会で働いておられる勤め人の方々、不況の波どーんと被ってしまった個人事業主の方々に比べたら、もー、ヌルいものです。
■そうは言いながら、6月に入ってから数日間は、珍しく”頼まれ仕事”の料理撮影で帯広市内を飛び回っています。今日も、午後~夜8時ごろまで中華・洋食・焼肉・和食・洋食と、5件の飲食店でばたばたと撮影をしてきました。
■しかし、料理の写真って、やっぱりむずかしいなー!”それらしく”撮ることはある程度できるのだけれど、そこから先の”ウマそうに”撮るのが、ほんとに難しいと痛感。やはり写真は「ライティング=光のコントロール」です!
■あと、仕事の合間を縫って、コンピュータ機材の整備にも追われています。いつも講演で使っているPCがちょっとした作動不良で使いづらくなってきたので、あらたにノートパソコンを購入。Macbookにしました。10年ぶりに”Macユーザー”です。
■その設定(仕事に使えるようなカスタマイズ、また、Mac上でこれまでのWindows環境を再現)に思いのほか時間をとられています。
■じつに便利なコンピューター。でも、それをほんとに便利な道具にするためには、あれこれ時間を喰われて、じつは不便かも。
■でも、これまでずーっと懸念事項だった「持ち出しPCのサブ体制」がようやく確保できたので、これからの本州遠出の時もなにかと安心です(予備機材がなかったいままでが、じつは危なっかし過ぎた…)。
■そうそう、関西のあるかたから、夏の終わりごろに関西方面でスライドトークを企画しようか、との嬉しいお電話いただきました。実現するといいなぁ…。
■さ、明日はまた札幌方面だ。長沼町の絵本屋「ぽこぺん」さんでスライドトーク。どんな出会いがあるかな?たのしみ。
■でも…土曜日曜に家にいないトーチャンで、なんだか娘たちには申し訳なくて…。外は何とも気持ちいい新緑・青緑の季節なのだけど…。お散歩したら、たのしいよな~…。
■そして、その6歳・2歳の「暴れ小猿」どものお相手を一手に引き受けざるをえないカミさんに、すまない。