ひな祭り、上士幌、十勝支庁

■妻の実家では毎年ひな飾りを飾る。3日には片付けてしまうので、その前に、例年のごとく娘たちの写真を撮った。それにしても、写真で見ると改めて、娘たちは随分大きくなったなぁ…と思う。
■昨日3日は十勝管内の上士幌中学校で2年生の「総合的な学習」の講師。彼らが行っているプロジェクト「旧校舎を写真に撮る」の、2月に引き続き、2回目。来年度新校舎ができ、いま彼らが学ぶ旧校舎が取り壊しになる。その前に写真で校舎を記録し、町内の公共施設で写真展を行うことで、町民一般にも取り組みを観てもらう、というプロジェクトだ。
■前回は撮影のコツなどを指南した。今回は担当教諭I先生の提案で、生徒たちがが実際に撮った写真を見ながら、その写真について僕が一人一人に質問を直に投げかけるという「総当たり式公開個人面談」を行った。
■40名弱の生徒と、休憩を挟んで約2時間。一人あたり2分ほどしかないのだが、そのなかで個々人の思いが次第にあぶり出されてきて、おもしろかった!その思いを写真でどう表現し、他者に伝えるか。僕自身がまだ暗中模索していることを、中学2年生たちがどのように形としてあらわしていくのか。3月下旬の写真展本番に向けて、頑張ってほしい。
■今日4日は、十勝支庁林務課のお招きをうけて、スライド上映。十勝管内の町村の林務担当職員の会議にあわせて催された講演会だった。普段あまり喋り慣れていない年齢層・構成の聴衆ゆえ、緊張。なんだか必要以上に饒舌になってしまったような気がする…。
■しかし、会場には、いつもお世話になっているNPOぷれいおん・とかちからIさんとNさんが来てくれていた。支庁林務課とは前からご縁があるそうだ。こうした場に知り合いがいると、ホッとする。
■また、今日初めてお目にかかったが、コープさっぽろのTさん、十勝エコロジーパークのIさんが終了後に声をかけて下さった。また何かの機会にご一緒できるといいな。
■そして、僕が以前新得町に一年住んだ時、そのきっかけとなってくれ大変お世話になった町職員のKさんの顔も。嬉しい再会だった。