もろもろ

■一昨年亡くなった父の遺品整理を今頃になってしています。
■写真魔だった父がとりためた膨大な量のスナップ写真と格闘中。
■父が使っていた家財は、一気に処分することに。いままでそこにあったものが、なくなる。それがモノであっても、切ないものです。
■ところで、先日小樽文学館で行ったカンテレとのコラボ公演について、カンテレ奏者あらひろこさんがブログで紹介して下さっていました。
KANTE-Letter あらひろこのカンテレ通信
■小寺の写真も載ってますが、変に意識してポーズをとたので、なんだか顔がオカシイ…。
■一方、僕のブログはまったく更新が滞って、その後ご報告ができずスミマセン…
■でも、あらさんとのコラボは、本当に楽しいひと時。カンテレの音は、まるで森の写真のために奏でられているかのような音色。金属の弦で奏でられる音楽なのに、樹木の温もりが伝わってくる。不思議。
■札幌市内の友人・知人をはじめ、遠くは千歳からもお客様が来て下さり、雪の小樽で静かな森のひと時でした。
■みなさん、そしてあらさん、ありがとうございました!ぜひまたの機会に、森の音とこえと写真のコラボをお届けしたいです!