ようやく

(「最新情報」ページに催事情報をいくつか追加しました)
■6日未明に長旅から戻るとすぐ、神奈川から僕の母が我が家へきた。2泊3日滞在。長女入学に合わせて。
■長女も次女も、ばばが好き。特に長女は、普段よりもなんだか誇らしげにニコニコと。ばばにお祝いしてもらって、よかったね。
■そういった家族の用事もようやくひと段落つき、昨日、本当に遅ればせながら、先日の長旅の間お世話になった方々への礼状書きに着手した。
■それと同時進行で、新刊発行のご挨拶を日頃からお世話になっている方々に…と思うのだけれど、うー、なかなか手が回らない…。
■長旅の詳細をこの日記に書けるのは、いつになるだろう…
■小寺卓矢があと2~3人欲しい。
■そうそう、友人でとても素敵な”シンガーソングファーマー”(農業&音楽家)である宇井ひろしさんのブログで、新刊「だって春だもん」のことを紹介していただいた。
農場日誌
http://pub.ne.jp/hiroooui/
■宇井さんの活動や暮らしを見ていると「ああ、こんなふうに、農とアートを”生活”という軸で融合させて生きたいな」と思わされる。
■あと、同じく友人で人形劇団を主宰するkyoさん(kyopereさん)のブログでも、新刊を紹介していただきました。前作「森のいのち」をあちこちで素敵に読み語りしてくださっています。
きまぐれぱれっと
http://sapporo.100miles.jp/kyopere/article/29
■他にも「だって春だもん 小寺」で検索をかけると、いくつか情報が出てきます。