カンテレとのコラボ

■いきなり自画自賛のようで申し訳ないのですが、今日札幌琴似で行ったカンテレあらひろこさんとのコラボ、本当によかった!
■多分、このイベントに参加して下さった方々の誰にも増して、この僕自身が一番心地よい時間を満喫させていただいたのではないかと思うほどです。
■あらさんの奏でるカンテレの音色。それはまるで、僕がいつも森の中で感じている風のそよぎやうねり、木漏れ日のまぶしさと透明感、草や木が醸す濃密な静寂、そして、その風と光と静寂のなかで吸ったり吐いたりを繰り返している僕自身の息遣いの波、それら全てを彷彿させる奇跡のような響きでした。
■いつものスライド上映講演では、自分でセレクトした写真を、自分で組んだプログラムのなかで上映しながら、自分だけで一人語りをして完結させているわけですが、今回のように、自分以外の存在が目の前で放つ生きた(呼吸を帯びた、とでも言いたくなるような)音とともに写真を映し出し