フォトテクニック春号掲載予定

2月に発売になる写真雑誌「フォトテクニック」(玄光社)2007年03-04月号のグラビア6ページに作品掲載が予定されている。写真のセレクトなどは既に済んでいるのだが、作者プロフィールや撮影方法に関する事で、先ほど編集部から電話でインタビューを受けた。
今回掲載する予定の作品テーマは「早春の森」。北国のまだ明けきらぬ春の風景7点が掲載予定だ。作品の解説ページには撮影機材紹介コーナーもあるので、僕の貧弱な機材システムが露わにされる事になり、ちょっと気恥ずかしい。でも、とても楽しみだ。
さて、フォトテクニックの方が一段落ついたので、今度は旭川の写真展の最終準備だ。ふう、やることはいっぱいあるもんだ。
でも、ほんと、つくづくありがたいことだと思う。
ところで、表題には関係ないが、僕は時折Amazonでの「森のいのち」のランキングをチェックしている。一時は、世に幾十幾百万とある書籍のなかで2000番台という驚異的な(?)ランクを記録していたが、このところずっと10~20万番台が続いていた。でも、今日みたところ、久々に1万番台に。うーん、何があったのだろう?嬉しいのだけれど、不思議。
そうそう、もう少しで三刷り目に入りそうです。