ロックンロール

■今日は一日、仕事場でプリント作業など。音楽を聴きながら。
■久しぶりにロックバンド「HEATWAVE」のMDを引っ張り出してかけてみる。
■じつは、ある事情で10年近く聴かずにいたのだけれど、やはりカッコイイ!
■バンドを率いる山口洋が紡ぎだす、じつに骨太で人間クサいサウンド、そして詩。そのものズバリ、ロックンロールである。
■この人の歌を聞いていると、不思議と自分でも詩を書きたくなってくるし、ギターを鳴らしたくなってくる。
■ついこの間札幌方面でライブがあったようだ。行きたかったな…。次に北海道にくるのは、いつだろう。