上士幌町図書館講演会

■今日は上士幌町図書館にてスライド上映講演会。たくさんの方にご来場頂いた。館職員のFさん曰く「図書館のイベントでこの人数が集まるのは久しぶりのことですよ!」。
■しかし、こうしてたくさんの方々に来ていただけということが、同じく職員のMさんをはじめとする関係者の方々による周到な広報、呼びかけの賜物であることは、会場の雰囲気や職員の方々の立ち居振る舞いから自ずとよくわかる。本当に有り難いことだ。
■反面、講演やワークショップのあとにはいつも思うことなのだが、こうして会場に足を運んで下さった方々にとって、僕がお見せする写真や喋る話の内容が、果たして期待に沿うたものであったのか、それが心配になる。
■いずれにしても、なんとかかんとか大きな問題点も無く、最小限でも今日一日のお役目を果たすことができたことに、いまはホッとしている。
■会場に、地元在住の知人や、以前別の会場で講演を聴いてくれた方、また、いつも大変世話になっている新聞記者さんの顔があり、にこやかに講演を見守っていてくれたのも、とても嬉しく、緊張を程よくほぐしてくれた。
■また、片付けを終えたあと館の事務所で一服しつつ、地元の写真家でライターのIさんを交えての歓談の場も、楽しかった。
■じつは上士幌町では、また来年度もある企画でお世話になりそうだ。図書館の企画ではないけれど、また上士幌の皆さんのお目にかかること、とても楽しみだ。