写真と音楽による「森のいのち」in奈良

昨日、奈良市北部市民会館ホールで行われたイベント【写真と音楽による「森のいのち」】。想定していた150名を越える方々のご来場を頂き、大盛況のうちに終えることができました。
来て下さった方々には、若きマリンバ奏者・中田麦さんの潤い溢れる演奏とともに、森の写真をゆっくりと堪能していただけたのではないかと思います。
イベント後に回収したたくさんの感想文を読ませていただき、良いひと時を過ごせていただけたかもしれないなぁ…と、ひとまずホッとしております。
お越しいただいた皆さん、どうも有り難うございました!また、終了後のサイン会ではたくさんの励ましの声をおかけ頂き、嬉しかったです。ぜひまた何かの機会に皆さんのお目にかかれますように。
また、今回もやはり、関係者各位の尽力に本当に頭が下がります。
こうした、あまり一般的ではない「マリンバと写真のコラボ」という異色の内容で、かつ有料のイベントにおいて、満員以上のお客様を集めるということは、その広報宣伝にかけた労力たるや生半可なものではなかったはずです。主催して下さった新風堂書店さん、そして周辺に積極的に声をかけ、お仲間と連れ立ってご参加いただいた皆さんには本当に感謝です。
また、会場のライティングや音響を一手に担って下さった会館スタッフのYさんのプロの仕事が、このコラボを何倍も良いものにしてくれました。
そして、共演させていただいたマリンバ奏者の中田麦さん。彼の奏でる音、選曲のセンスには「共感」以上の、深い信頼の感覚を覚えます。こうしたコラボをさせていただけることが本当にありがたい。
明後日以降、奈良市内の小学校3カ所で同様のコラボを行いますが、それも本当に楽しみです。