厚労相批判女性は「さびきった機械」 高知市議

【高知新聞WEB版より転載】
 高知市議の島崎利幸氏(72)=自民党、六期=が22日、4月の市議選出馬に向け市内で開いたパーティーで、柳沢伯夫厚生労働相の「産む機械」発言を踏まえ、「社民党党首の福島(瑞穂)さんは、機械のさびきった、子供の産めないおばさん連中を引き連れて『大臣辞めろ』と言っている」などと述べた。
 パーティーには岡崎誠也高知市長や森下博之前参院議員ら約300人が出席。島崎氏は「地方の市議がなんぼほえても問題にならんだろうから言わせてもらう」と前置きし、「産む機械」発言をめぐって国会審議を拒否した野党側を批判する中で発言した。
 島崎氏は、先に開かれた同党県議選候補の総決起集会のあいさつでも同様の発言をしたといい、「女性からは『そんなこと言うもんじゃない』、男性からは『男はだいたいそう思うちゅう』と(言われた)」「悪いことを言ったとは思ってない。あと4年間、言いたい放題言わせてほしい」などと述べた。
高知新聞 2007年2月23日
原文→http://www.kochinews.co.jp/0702/070223headline11.htm
-------------------------------
この国で、僕の2人の娘をどう育てていけばいいのか、本当にいま心が苦しい。