埋め尽くさない

■埋め尽くさないでおこう。充たさないでおこう。時間も、財布の中も、胃袋も、脳味噌も、ことばも、ことばとことばのあいだ、此処と其処との間に横たわる深い深い谷も。
■埋め尽くさせようとする誘惑や、埋め尽くさねばと自らを駆り立てる欲求に、さらりと「結構でございます」と言い放ち、ぺろりと尻をまくれるにしよう。
■そして、埋まらぬことの方にこそブルリと快く身震いできる心身であろう。
■では、そのための実践。
■身時かなところでは、まずは、自分を取り巻く大小さまざまな「液晶画面」の前から離れることから始めるか。
■でも、本当にそれができるかな?手遅れかな?
ひとまず、いまは、おやすみなさい。