夕張

■いま夕張のホテルにいます。2日間の日程で「北海道こどもの本のつどい」に出席。先ほど1日目の日程が終わって、ほっと一息。
■メインゲストのあさのあつこさんと金原瑞人さんの対談が秀逸でした。
「分からないから、知りたいから、書く。
 すべて分っていたら、書く意味などない。
 分かるためには、私には、書くことしかない。」
■あさのさんの(たしか)そんな一言に痛く共感でした。
■分らないから、撮る。分りたいから、近づきたいから、撮る。もしくは、ちゃんと関わりを持ちたいから、撮る。ほんと、そうなんだよなぁ…。(ま、裏を返せば、撮らなければ関われないという歪んだ自分のすがたがそこにはあるのだが…)。
■いま、ゲストも含めた参加者の皆さんは近くの飲み屋に飲みにいっているのだそうですが、僕は、今日は不参加だなぁ…。なんだか、まだ風邪が尾を引いている感じで調子が上がらない…。
■ゆっくり話したい人もいるのだけれど…。ああ、もう寝ます。