島牧、黒松内、今金、函館、大沼

数日間かけて道南各地を回ってきました。
島牧
賀老高原のブナ林を撮影。まだ所々雪が残る新緑の森を満喫。午後は、島牧小学校の2年生に森のいのちといっしょだよを読み聞かせ。夕方、島牧ユースホステルで行われたチェンバロ&フルートコンサートを鑑賞。いつもお世話になっている函館のkさんとお仲間たちと嬉しい再会。ユースホステルの吉澤ご一家もお元気そう。YHの食事、季節の山海の幸満載の贅沢御前、本当に本当に美味しかった。
黒松内
早朝から歌才ブナ林を散策し撮影。朝もやの林内には僕だけ立った一人。森を独り占め。嬉しく幸せな時間。クマゲラの声も聴く(多分)。途中、夏目漱石「三四郎」を今更ながら読了。
今金
今金町教育委員会を訪問し、中島教育長と、町民センター図書室担当職員の船木さんと久々の再会。教育長が話して聞かせてくださる今金町の社会教育施策の先進性・独自性、また可能性の大きさに感嘆。大いに大いに刺激を受ける(この刺激、芽室に還元したいのだけど…)。みなさん、今金町、すごいっすよ。突っ走ってます。
函館
日頃お世話になっているNさん宅へ。Nさんも娘さんも猫ちゃんも、お元気そう。夕方、Nさんと、読み聞かせサークルのメンバーお二人と、4人で会食。ユニークな創作料理。調理の工夫、勉強になる。美味しい食事と楽しいおしゃべりと、嬉しい夕餉のひと時。何よりも、急遽開催が決まったこの会食に、お忙しい予定を繰り合わせて駆けつけてくださる皆さん一人一人のの思いが嬉しい。
大沼
十勝から大沼へ引っ越して、山羊放牧でチーズを作るY家、また、豚を飼い食肉販売しているY家をそれぞれ訪ねる。また、陶芸のM家にも。彼ら彼女らの、大地にずっぽり根ざした素敵な生き方にあらためて感銘を受ける。こういう生き方、大事だよな。久々に会えて、よかった。こういう友が遠方で実直に生きているということの、僕自身にとっての豊かさ。