感染

自戒のために書こう。

当代きっての現代病は何か。それは「関わらずにいられなくなる症候群」である。
これは明らかに感染性である。

あるcodeに基づいてcodeで組まれたcodeを知らぬ間に注入され、
結果、宿主自体がまんまとある大きなcodeに組み込まれていく
(=関わらずにいられなくなる)という、まさに、ウイルス的感染症である。

その強力な感染力たるや、鳥インフルエンザも尻尾を巻いて逃げる。
そして、顕れる症状は非常に多様だ。

では、「あっ、罹ったかな…」と心配になった時、
それが深刻化しないための予防法、症状を緩和する治癒法は無いものだろうか。

ある。いくつかある。いや、ほんとは、いくつもある。

そのうち最も簡単で、多分今すぐにも実行できること。

それは、夜になったら身近にある大小様々な液晶画面の発光を全て消し、
できるだけ早く、目を閉じて寝ることである。

罹患者はもう寝ます。おやすみなさい!