整理

■一気に蔵書の整理をしようと思い立ち、家族兼用ルームの本棚を完全撤去してから、あら、もう2ヶ月経ってしまいました…。
■本棚撤去以来、押入の中には本を仮詰めしたダンボールがギッシリ…。どうしよう。
■つい先日、娘たちの絵本・児童書は何とか頑張って配置を決め、落ち着くべきところに落ち着けたのですが、”本丸”であるオトーチャンの本は、もう収集がつきません。ああ、いったいどうしたらいいのやら…。
■しかし、放っておくわけにもいかないので、今日の午後、えいや!と奮起して、ダンボール数箱ほどの本を押入から引っ張り出しました。
■しかし…。だめだぁー!ついつい読み始めちゃんですよね、いざ整理を始めると…。大掃除のときに古いアルバムを見始めて時を忘れてしまうのと同じ。
■それどころか、買っていたのにまだ読んでいない本も奥からごろごろ出てきて、大変です。
■「子どもの思考力」「日本語の個性」「自然農から 農を越えて」「現代農業増刊・新ガーデンライフのすすめ」「ニルス=ウド 自然へ」「越後三面山人記」「シネアストは語る5―小川紳介」「潜像残像」…。
■面白そうな本ばかりなのだけれど、ジャンルもちょっとバラバラで、蔵書の整理どころか、頭の整理も当分すっきりしそうにはありません…。
■「あしたのジョー」通巻も、よ、読みたい…。