新作写真絵本

長らく更新をサボりすみません…。
一昨日から体調を崩していましたが、ようやく回復の兆し。頑張ります。
さて、年末からこれまでにかけて、いくつか身の回りで動きがありました。
脱原発関連では「泊原発の廃炉をめざす会」の「十勝連絡会」が立ち上がったり、地域活動の方では地元の地域づくりNPOの新年度事業の打ち合わせを重ねたり、などなど。
写真家の仕事としては、いま気合いを入れて取り組んでいるのが、この日記の標題にも書いた、新作写真絵本の原稿準備。
いよいよ本格化してきました。
編集者とは5月頃に出版したいと話をしています。
本編の写真の構成等はほぼ固まっていますが、いつもの通り、テキストの細かなところでまだ悩んできます。
今回も、小さな子どもでも楽しめるようにできるだけ端的なことばをリズム良く紡ぐようにしているのですが、「ここはどうしても”理屈”を伝えたい」と(大人の勝手な)思いが先立つ部分があり、その部分のテキストをどうするかで、いまうんうん唸っているところです。
必要なことだけ、ことばであらわすって、難しいですね。
さて、体調が回復し次第、あすから数日撮影に出かける予定です。(ほんとは今日からでるはずだった…)
どんな風景が待っているでしょう。雪もたくさん降ったし。楽しみです。