最近のいろいろ、今日のいろいろ

■25日は新得町図書館でのワークショップ。午前にスライド上映講演をし、午後、雨の切れ間に外で撮影。図書館周辺の草花に水玉がきらきらしてキレイ!子ども達、素敵な写真絵本を作りました。
■でも、どうやら風邪をひいたよう…。ちょいとだるいぞ。鼻が出る。でもまぁ、何とかなりそうな軽症だ。
■翌日は留辺蘂図書館でのワークショップ。こちらも、なんとか雨を避けて撮影が出来てよかった。子ども達が帰る頃には土砂降りだった…。子ども達のつくる作品、今日は特に子ども達の個性が顕著にでた絵本になりました。面白いなー!
■で、終了後、そのまま3日間の撮影に入るつもりだったのだが、うーん、どうやら風邪が本格化してきた様子。無理をせず、帰宅して養生することに。
■翌日は、養生どころか完全にダウン。頭と節々が痛くて、終日”眠る男”。
■撮影に出れないのは残念なのだが、でもこれを機に本を読み、在宅仕事をちょこちょこと片付ける。
■体調も回復した今日は、午前中、帯広市のA保育園で8/6イベントの打ち合わせ。
■年長さんと近隣の学童保育通所児童、合わせて250名でのスライド上映と読み語りイベント。たいへんだー!でも、たのしみー!学童保育指導員の方々の協力を得て、最後に参加者みんなで「みんなの木」を作ることに。
■昼過ぎ帰宅。家で事務仕事。
■15時、新得町公民館と図書館で写真展の搬出。作業後、K司書と談笑。
■帰り際、撤収したばかりの「森のいのち」原画を訓子府町図書館へ発送。8月1日から同図書館で写真展。5日にはワークショップだ。
■帰宅したら、北海道文化財団から封書が届いていた。中身は、同財団が発行する機関紙「北のとびら」最新号。企画対談に小寺が登場しています。道内図書館や公民館などでご覧下さい。
■なお、その巻末近くの記事を読んでビックリ。今度8月4日にワークショップでお世話になる置戸町の図書館司書Mさんが写真つきで掲載されていた。つい数日前、留辺蘂からの帰り際にワークショップの打合せで会ってきたばかりなのだが、まさかその直後に同じ機関紙上でご一緒するとは思いもよらず。
■夜は町民活動支援センターで、所属するまちづくりNPOの会議。8月のイベントのことや今後の事業計画など打ち合わせ。地域づくりのためのとある試みは、ゆっくりと、でも確かに前進中。いろいろ楽しみだなぁ。