紀伊國屋イベント無事終了!

紀伊國屋書店札幌本店での『わたしたちの「撮る教室」』トークイベント、無事終了しました。
共著者の石川晋さんはちゃんと開演前の会場の様子を写真に撮って自分のFBにアップしていたのですが、
ぼくは…例によってそういう記録写真なし。
あれ? ぼくの職業、なんだったっけ?

さて、イベント。
発達した低気圧の影響で結構な大雪になったのですが、
30数名の方々がお集まりくださいました。嬉しい限りです!

ご来場いただいた皆さん、どうもありがとうございました!
サイン会やら片付けやらでバタバタしていて
お一人お一人とゆっくりお話できず申し訳なかったのですが…。

今日は石川さんと二人で、今回の本のモチーフになった「写真集づくり」について、
その実施動機や、実際にやってみて感じたことなどをあれこれ紹介しあいました。

この取り組みやこの本の魅力が少しでも伝わったとしたら嬉しいのです。
ご参加くださった方、ぜひ感想をお聞かせください!

今後、3月には地元帯広市内の書店で、
また、大阪の大手書店でも二人のトークショーを計画しています。
また告知します。皆さんのお目にかかれますように。

もし「うちの近くでもやって」というご要望がもしあれば、ご連絡を。
石川さんと相談します!

・・・・・

ところで…
今日このイベントのために東京から来てくれた「学事出版」担当編集者の加藤さんは、
あのあと、大雪で大混乱の新千歳空港から無事に飛び立てたのかな?

僕は車で芽室まで帰ってきましたが、
途中、夕張からトマムまでは「一体、なんじゃこれは?」と笑いたくなるようなドカ雪でした。
時折、ホワイトアウト一歩手前。方向感覚さえ奪われるような白い世界です。

こういう時は、本当は、われら動物は、
素直に「まいりました!!!」と雪の神様の前にひれ伏して、
下手に動こうとしちゃいけないのですけどね。

時速30kmほどの超低速運転をしながら
「ああ、人間って、現代人って、とことん悲しい生き物だなぁ…」と自嘲しながらの帰路でした。

爆弾低気圧、みなさんもどうぞお気をつけくださいね。