荒井良二

■本当は撮影に出かけるはずが、今日も一日執筆。ノっているような、煮詰まってしまっているような、つまり、抜けられない状態。
■そのような日に、つい先ほど偶然つけたTVでやっていたのがNHK「プロフェッショナル~荒井良二」。
■余計に、抜けられない状態の深度が増してしまった。寝られない。