誕生日イベント

■さっきまで、隣町の隣町、新得町にいた。現在すでに日付が変わってしまっているので、正確には昨日4日のことになるが、晩に新得町の喫茶店「BE Wild」で行われた「7月4日に生まれて」というイベントに参加してきた。
■参加した―ではちょっと可笑しな表現かもしれない。というのも、このイベントは7月4日を誕生日とする3人の十勝人の誕生を記念する会であり、その3人のうちの一人が僕本人だったからだ。しかも、当の3人が各々得意の出し物を参加者に向けて披露するという趣向。
■僕の出し物はもちろん、写真スライド上映とトーク、それと「森のいのち」読み語り。新得在住で農業兼ミュージシャンのUさんは、自曲のコンサート。生まれも育ちも新得で、喫茶BE Wildの女将であるYさんは、生粋新得人ならではの、昭和30年代の新得界隈の懐かし写真スライドショー&「新得に生まれて」トーク。
■3人ともそれぞれ少しずつ年代は違うのだけれど、何の巡りあわせか、同じ誕生日で、同じ新得関係者(いまは芽室にいる僕も、以前1年間ほど新得に住んでいた)、そして、互いに価値観を共感し合える友人知人同士なのだ。
■ついでに言えば、3人とも「アルバイト無しでちゃんと食べていけてるの?」と度々人に問われる中小自営業者でもある(Uさん、Y子さん、失礼!)。よりによって、7月4日といえばアメリカ合衆国の独立記念日=Independence(自立・独立) Dayだ。うーむ。これは神様の気の利いたユーモアだろうか…。
■共通の知人が何人か集い、3人の出し物を鑑賞しながら誕生日を祝ってくれた。僕のカミさんと2人の娘も参加。長女は眠い目をこすりながらも、最後まで付き合ってくれていた。
■家族での誕生会は前日3日に自宅でささやかに行い、しみじみと生きている喜びを味わったのだが、今夜のような一風変わった誕生会もまたなかなか楽しくていいものだ。