護国寺、市ヶ谷、新宿、町田

■お昼は護国寺で、久々にアリス館のY編集長とランチ。おいしいハンバーグだったなぁ…。いやいや、ランチが目的なのでなく、仕事の話。あくまでもぼんやりしたものながらも、新しい企画の話もできた。Yさんも、日々激務だろうに、相変わらずにこにこと元気そうで、よかった。
■午後は市ヶ谷のインプレス/デジカメマガジン編集部でKさん、Oさんと打ち合わせ。…といっても、具体的な企画の話というよりは、取材時のフェリーの乗り心地のことや、軽自動車の乗り心地のことなど。そういうひと時が楽しい。
■次の約束までに時間が空いたので、新宿に寄って買い物。安いコートを買う。じつは明々後日、渋谷で行われるいとこの結婚式に出席するのだが、そうしたフォーマルな場でスーツの上に着れるコートを一着も持っていないことに今更ながらに気づいたのだ。まさか、すり切れかけ、エゾマツの松やにのしみ込んだたモンベルのアウトドアジャケットで式場入りするわけにもいかないし…。
■新宿駅すぐそばの狭苦しいスーツ屋を覗くと、ちょうど冬物在庫一掃セールだったらしく、結構しっかりした品物が半値以下の叩き売りで売っていたので購入。スプリングコートとしてはちょっと着れそうもない比較的厚手の冬物。でも、東京ではもうじき着れなくなるものでも、北海道なら4月くらいまでは着られるもんね。なんか得した気分。
■今晩の夕げは町田で、いつもお世話になっている元教員W先生とカンボジア料理を。W先生は、いま僕がライフワークのように続けているスライド上映会やワークショップ活動の先鞭をつけてくれた恩人だ。明るく前向きな先生と向き合っているだけで、元気がもらえて嬉しくなる。こうした方々との出会いの中で生かされているのだなぁ…と、今日もしみじみ有り難く思う。