重刷

お陰様で拙著「森のいのち」が重刷になり、6刷目に入りました。これもひとえに、日頃お世話になっている関係者の皆さん、そしてこの本をご愛読下さっている読者の皆さんのお陰と、心より感謝申し上げます。有り難うございます!