開始

■次女がついにひらがな習得に動き出した。
■小2になる長女が最近漢字まで駆使し始めたのを見て、「うむ、そろそろわたしも、書き文字文化の世界に…」と、三つ児のタマシイは俄然燃えてきた様子。
■長女のときと同様に「ひらがななんて、学校に入ってからからやればいいしょ」と親がたしなめても、もう言うこと聞かない。聞くわけがない。
■ならばせめて、紙とえんぴつと机、そして静かな独りの時間、それらを過不足なく準備してやることが、いまのところの我らとーちゃんかーちゃんの務めか。
■写真は、保育所の親友Rちゃんに宛てたお手紙なのだそうで…
20100407_0001 _DSC0210