黒苺

庭では、
少し前からカタバミが黄色く咲きだし、
今日はナデシコが咲いた。

ラズベリーの実はほんのり色づき始めたが、
ブルーベリーはまだまだ硬いうす緑色。

それぞれだ。
すべてのことには季節がある。

_DSC5479-1

黒苺が薄紫の花を咲かせた。
柔らかな花弁の様に惹かれ、
写真に撮ろうと一輪挿しに挿してみたら、
くるりと葉を翻して横向きになり、
なんだか、鳥になってどこかに飛んでいくような格好になった。

でも、当たり前だけど、
黒苺は決して本当の鳥にはならない。
黒苺は、厳として黒苺であるしかないし、
きっと、そうでなくてはならない。
そのようにできているのであり、
そのように作られたからこそ黒苺なのだ。

もしかしたら、
黒苺としてちゃんと実ったあかつきには、
どこかのはらぺこ鳥に連れられて、
ここから遠い場所へとそっと旅立って行くのかもしれないけれど。