4月の森

久々に森で撮影をしてきたのですが、
毎日気温が低く(日中でも0℃あったかどうか…)、
粉雪まじりの寒風も断続的に吹き付け、
とにかく寒かった…。

(撮影した写真はまだ整理中です…あしからず)

林内にはまだ雪がたっぷり残っています。
ただ、もう固くしまったザクザクのザラメ雪です。
いち早く融雪した湿地には、
ミズバショウの葉とクリーム色の苞が顔を見せ始めています。

そして、ところどころ、
冬眠から目覚めた“山親爺”さんの足跡も発見…。
そのドキリとする高揚感も手伝って、
「春、近し!」を実感。

今回は新しいスノーシューを試しました。
グリップ力に定評のあるMSRの「Lightning」というシリーズ。

1348840342
http://www.e-mot.co.jp/msr/product.asp?id=138

使ってみたら、本当に、ぐいぐい雪面に喰いついて、
これまではあきらめていた急登も、
必ずズリ落ちていたようなトラバースも、
逆に歩を進めるのが楽しくなるくらい快適に。
足運びが軽いのも良い。

昔から良い評判は聞いていたのですが、
こんなことなら早く導入すれば良かった。
おすすめです。