ETV特集「吉本隆明語る」

■観てよかった、ETV特集「吉本隆明語る」。
■語られていた内容に少なからぬ刺激を受けたけれど、それだけに、ではなぜこれまでのあいだ僕は”吉本隆明”と接点を持たずにきてしまったのか、それがとても不思議に思えた内容でした。
■いや、不思議といってはいけない。それはつまり僕の探求不足の故に他ならない。
■読むか。読もう。
■多分、それを経て僕の写真行為はまたひとつ根を増やし、場合によっては、全体的な根付きの深度を増すことができるかもしれない(写真に限らず、生活そのものに関しても)。
■たった1時間半の放送を観ただけだけれど、なんだかそんな気がする。
■ついでに、朝の新日曜美術館「尾形光琳」も良かった。ただしこちらは、仕事の都合で途中までしか観られず残念…。