不定期日記 一覧

ホラー映画を観る

昨日、久々に一級品の「ホラー映画」を観た。ぞぞぞっと背筋が寒くなる映画だ。内容は「機械化人間にひたひたと侵略されてゆく我ら人間社会の運命やいかに?!」というもの。 いや、冗談はこの辺にして、その映画のことをちゃんと紹介し […]

…続きを読む

加藤多一・森にいます

北海道新聞朝刊の生活面には、毎週土曜日に掲載される「親子で楽しむ・北の童話」というコーナーがある。道内縁の作家による短編童話が8週に渡り連載される。 いま連載中なのは「森にいます」。加藤多一著。今日で4回目。で、この連載 […]

…続きを読む

原稿と熊楠

いま頼まれ原稿を書いている。そのうち一つは400字×10枚の結構な内容だ。なかなかまとまらずに困っている。 しかし、先日読んだ「鶴見和子×中村桂子対談」と、それに誘発されて読み進めつつある「南方熊楠(鶴見和子著)」が、大 […]

…続きを読む

君が代、誰の為?

昨日の「君が代ピアノ訴訟」の最高裁判決にがくりときて、今朝、新聞をみてまたガクリ。北海道新聞朝刊。一面記事になっているとはいえ、「道内企業、新規採用増」という経済ニュースに順ずる扱いだ。タイミングが悪かった、とは言い切れ […]

…続きを読む

丁寧に聴く

先日2月11日に旭川「こども冨貴堂」で行ったスライド上映&講演の様子が北海道新聞夕刊・旭川版(22日付)に載りました。その掲載紙が今日記者さんより届きました。 とても大きく取り上げられていてビックリ。何よりも嬉しかったの […]

…続きを読む

”オファー”と言うのだろうか…

このところ何かと「依頼」の電話・メール・手紙が多い。 地元の写真愛好家の方から電話で「新宿写真展で展示した写真を見せてもらえないか」とお声を掛けていただき、出かけていっていろいろと写真談義で楽しんだ。その方のお蔭で、町内 […]

…続きを読む

小さなこころみ

寝坊した長女を大急ぎで保育所に送り届け、その足で町内の「町民活動支援センター」事務所へ。今日午前中はここで、地元の子育て(子育ち)ネットワークの人たちとお話。15日の日記で書いた「子どもの本関係の講演会」を地元でいっしょ […]

…続きを読む