不定期日記 一覧

07061sugis

秋田・二ツ井

秋田に移ってきて、まず天然秋田杉の森の撮影。 本州全土にくまなく施された無節操な植林のお陰で、 現代ではすっかり「悪者」の汚名を着せられているスギの木。 でも、本当はとても素敵な樹木なのです。 天然林の中で広葉樹と混交し […]

…続きを読む

070613bunas

十和田・八甲田の森

青森県に来ています。ブナの森が撮影したくなって。すでに新緑は終わり、色濃くなったブナの葉が初夏の風に気持ちよくゆれています。 こちらに来てからというもの、連日の晴天。そろそろ一雨欲しいところなのですが…。雨にしっとり濡れ […]

…続きを読む

我が町「絵本講演会」

昨日芽室で開催した「青田正徳氏絵本講演会」は大成功! 定員を越える参加者が集まり、青田さんの笑いあり感動ありのトークに聞き入りました。深くて暖かな絵本の世界に引き込まれ、2時間があっという間。アンケートにも「もっと話が聴 […]

…続きを読む

いろいろ

■黒松内からの帰路、札幌に寄って、近代美術館で開催中の「空海マンダラ展」を観覧。きっとこんな内容の展示は、今後北海道ではなかなか見られないだろう。特に、仏師・運慶の作品の凄さ。あと、来場者の多さにビックリ…。 ■夕方札幌 […]

…続きを読む

ブナ新緑

いま撮影で道南の黒松内町に来ている。 ここには、日本における「北限の自生ブナ林」がある。 新緑のブナを見たくて、来た。 昨日、今日と天気がよく、日に照らされたブナの若葉が なんともさわやかに輝き、優しく風に揺れている。 […]

…続きを読む

春の雷

昨日まで阿寒のオンネトー近辺へ撮影に出ていた。 大分春めいてきたとはいえ、森の中にはまだ雪がたんまりと残っていた。しかし、もう十分ツボ足で歩けるカタ雪だ。ところどころ顔を覗かせたミズバショウガかわいらしい。 撮影3日目は […]

…続きを読む

本当の春

隣の空き地に咲いていたフクジュソウの花は、すでに種子を結んでいる。3色のクロッカスが咲き誇っていたすぐ脇で、主役交代とばかりに、今度はスイセンが黄色い花を揺らす。ぐんぐんと背を伸ばすチューリップの花茎。ムスカリの開花もも […]

…続きを読む

憲法と『課長島耕作』

昨日の北海道新聞、2面構成で特集されていたある2氏へのインタビューが目を引いた。改憲に対する異なる意見がそれぞれ掲載されていた。 一人は護憲の立場から、経済同友会終身幹事・品川正治氏。経済界の人間にして護憲派とは、いまの […]

…続きを読む

「あかちゃんポスト」

長女を保育所に送り届け、洗濯物を干す。つけっぱなしにしてあるTVの音に、ふと耳がとまる。画面には、朝ワイドショーが伝える「あかちゃんポスト完成」の報道映像が映っていた。 子どもを育てきれないと思った母親が、赤ちゃんをポス […]

…続きを読む

娘と散歩/餃子は自家製に限る

午前中は長女と二人で散歩。暖かな春の日差しの中を、手をつないで歩いた。 建物の日陰にはまだ雪が所々残っていたりはするけれど、日当たりのよい空き地や道端にはクロッカスやタンポポがぽつりぽつりと咲き出している。ライラックの蕾 […]

…続きを読む