What a wonderful world



ハエの投稿でおふざけ半分にもじっただけではこの楽曲に申し訳ないので、やっぱりちゃんと貼っておこう。

これが歌われることになった時代背景も合わせ含めて考えると、やっぱり素晴らしい曲。涙が出る。