新作の草稿

あたため続けてきた新作写真絵本の構想。
ようやく、ようやく、ぼんやりと形になり始めました。

いま、ごく初期の、本当に草稿の段階ですが、
ダミーを作っています。

肚の中から、低く、ゆっくりと、優しく、
静かに語りだされてくるテキストになると思います。
ぜひ、そう読まれる本にしたいと考えています。

それゆえ(?)、きっと、
ミリオンセラーにはなり難いでしょう…笑。
まずは、出してくれる出版社があるかどうか、です。
(すでにアプローチはしていますけど、どうかな…)



しかし、(赤っ恥を忍んで白状しますが)
読みながら僕は、胸の内側で静かに泣いています。

出版までの道のりはまだ長いですが、
どうぞ、お待ち下さい。