不定期日記

情動を手放すまい。

桜の木の写真

喜びも愛しみも、ましてや悲しみも不安も、自分に関わるあらゆる情動を、この身体から手放さないでいたい。

自分の心身のキャパが許す限りにおいては、それらは逐一オレが自分で御する。他者によるcontrolに委ねない。under controlにさせない。そう肝に銘じて今日の1日を終えよう。

芸能人の追悼番組しかり、緊急事態宣言報道しかり、いまメディアを通じてあまりにもたくさんの情報が〈良い顔〉や〈正しい顔〉をして心と身体に忍び込もうとしてくる。

客観的・自律的に接しているつもりでも、気がつけばすっかり御されてしまっていることもある。気をつけようっと。自戒。

(ただ、逆に、とてもいい“学び”のときではある。いっぱい学ぼう、この機会に。)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA